新潟のあおぞら社労士事務所です。働き方改革への対応、社会保険の手続、給与計算、助成金、労働基準監督署の是正勧告までトータルサポート

    新潟で一番相談しやすい社労士を目指しています

社会保険労務士法人

あおぞら社労士事務所     

 〒953-0041
新潟県新潟市西蒲区巻甲4162-3 第2星武ビル2F

 

【初回相談無料】

0256-78-7390
営業時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

【お問合せフォーム&Chatworkは24時間受付中】

労働基準監督署調査の目的とは

労働基準監督署調査の目的とは

労働基準監督署の調査の目的は、まずは労働基準法等に違反がないかを調査することです。

「労働時間」「労働条件」「安全衛生」について調査されます。そして、業種によっては「残業が多い」、「労災事故が多い」などの理由で調査が入る場合もあります。

毎年、全国で4%前後の事業所に調査が入っているようです。

是正勧告でよく指摘される事項

  • 残業代の支払もれ
  • 賃金台帳への労働時間の未記載が多い
  • 労働条件の書面による明示違反(労働条件通知書を作成していない)
  • 変形労働時間制に関する認識が間違っている(1年単位変形、1ヶ月単位変形)
  • 36協定の届出もれ
  • 就業規則の作成義務違反

会社としては、常に法令順守を意識していれば、予告なしで調査(臨検)に入られたとしても、特に慌てる必要はないですが、何らかの不備や不足というのも、そうしても発生してしますのが現状で、何も是正指導が行われないパターンはほとんどありません。

調査の種類は3つあります。まず「定期監督」です。定期監督とは、労働基準監督署側の年間計画に基づき、対象事業所が決定されます。事前に連絡があるケースが多いのが特徴です。
次に、「災害時監督」という調査です。これは労災事故が発生した際に行われる調査です。
3つ目として、「申告監督」というものもあります。これは、従業員や退職した従業員などが監督署に相談に行き、何か違反(未払い残業代があるなど)疑われるような場合は、その内容および真偽を確認したりするために調査を行います。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

あおぞら社労士事務所は、新潟で一番相談しやすい社労士を目指しております。
分からない点や疑問な点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せはこちら

0256-78-7390
よくある質問
  • 急に労働基準監督署の調査が入ることになり、どうしていいかわからない
  • 今の社労士さんはレスポンスが悪く、業務が滞ってい
  • 労使トラブルを防ぐためには何を気をつけたらいいの?

営業時間:9:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

担当:社労士 内田 真之

 お気軽にお問合せください

初回相談無料

お電話でのお問合せ・ご相談

0256-78-7390

事務所紹介

住所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲4162-3 第2星武ビル2F

営業時間

9:00~17:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日

Chatwork&LINE お問合せ

顧問先のお客様専用
Cellsドライブはこちら

SRPⅡ認証を受けています

当事務所は、個人情報の適切な取り扱いを行う事務所として、全国社会保険労務士会連合会からSRPⅡ認証を受けています

にいがたJob Cafe企業情報
ナビに掲載中です

当事務所は、新潟県の「ジョブカフェ事業」に賛同し「ジョブカフェカンパニー」として登録させていただきました。

ハッピーパートナー企業の
認定を受けました

当事務所は、新潟県よりハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)としての認定を受けました。今後も、働きやすい職場環境づくりをすすめて参ります。

えるぼし認定を受けました

当事務所は、厚生労働省 新潟労働局長より「女性が活躍している職場」として、えるぼし認定を受けました。今後も、働きやすい職場環境づくりをすすめて参ります。

 アメブロ -Ameba-

勤怠管理はジョブカン

 お役立ちリンク